エアーバンドレシーバー


VR-160特徴


☆コンパクトサイズのハンディタイプ広帯域レシーバー。100KHz〜1299.990MHzまでを、
AM、FM、WFMでカバー。高さ81×47×23mm(アンテナ、突起物含まず)、重量130g(FNB-82LI、アンテナ含む)

☆多彩な電源対応。標準付属品の乾電池ケース利用で、単三乾電池3本運用。3.7Vリチウムイオン充電池と充電器も付属。
充電時間を表示しながら、わずか2.5時間で満充電。その他にも外部端子からもDC入力(6V)も可能。

☆フルドットLCDによる多彩な表示能力。設定モードのスクロール時など、前後のメニューが一目で分かりやすくなっています。
アルファベット、数字の他にカタカナ表示が可能で、メモリー管理などにも便利。

☆好評の機械式ダイアルロックを採用。ポケットやカバンの中などに入れておいても
誤動作の必要がない機構。ワンプッシュでロックできます。

☆アクセサリー端子は、メディアプレイヤーの入力やSメーター出力、外部アンテナ入力、
PCによるメモリー管理などに応用可能。

☆中波、FM放送、外部入力の音楽などを聴きながら、待ち受けバンドとの同時受信が可能なAF DUAL機能

☆AM放送用バーアンテナを内蔵。

  

特長詳細

☆小型で軽量、広帯域レシーバー
シャツの胸ポケットにもラクラク入る、W47×H81×D23mm(突起物含まず)、
軽さ130g(付属アンテナ、リチウムイオン充電池FNB-82LI含む)の小型サイズレシーバー。
受信帯域は100KHzから1299.990MHz。受信したい周波数にあわせるだけで、最適なモード(電波型式)とステップ幅が
自動的に設定される、オートモード・オートステップ機能。マニュアルでの設定も可能。

 ☆連続25時間のロングライフ受信
アウトドアで使用するハンディ受信機だから、低燃費仕様にこだわりました。バッテリーは単三アルカリ乾電池が3本。
ラジオなどでの連続受信時で、約25時間使えるロングライフ設計。
また、付属のリチウムイオン充電池FNB-82LIでも連続20時間の受信が可能です。

 ☆充実したラジオ放送受信
AMラジオ用バーアンテナとFMラジオ用のイヤホンアンテナを内蔵。
付属のホイップアンテナをはずしても受信できます(セットモードで選択)また、日本のAM/FMラジオ局、
TV局(アナログ放送)、世界のおもな短波放送の放送周波数をあらかじめメモリーチャンネルに登録しています
(短波放送の受信にはロングワイヤーなどの外部アンテナの使用が効果的です)

 ☆ラジオ放送を聴きながら他のバンドを同時受信するAF DUAL機能
ラジオ放送を聴取しながら、目的の電波が入ってくるのを待ち受けし、目的の信号を受信するとラジオの音声が
ミュートして受信音に切り替わります。アクセサリ端子に外部音声を入力している場合でも、
目的の信号を受信すると切り替わります。信号の受信が終わると、
ラジオ外部入力の音声に再度切り替わります。
 

☆多彩なメモリーをバンクで効率よく管理
通常メモリーは900チャンネル。1バンクに最大100チャンネル収納し、合計で24バンクに振り分けて
登録できるメモリーバンク機能を搭載。通常メモリーのほかにプリセットされているスペシャルバンクメモリ
(AM/FMラジオ放送、JR鉄道無線、救急/消防無線、国際VHFなど)スキップサーチメモリー、
プログラマブルメモリースキャン用メモリーなど、最大1821チャンネルの大容量が収納できます。

☆盗聴器発見サーチ機能、チャンネルカウンタ機能

☆DCS/トーンスケルチ/トーンサーチ/リバーストーンにも対応

☆鉄道無線の空線信号を消去する可変周波数型空線スケルチを搭載

☆外部電源端子つき

☆イヤホンアンテナ対応の3.5φステレオイヤホンジャックを装備

☆AMラジオ用バーアンテナ装備

☆PCでメモリー編集が出来る管理ソフトを用意(2009年12月発売予定)

 標準付属品

アンテナ/チウムイオン電池パック FNB-82LI/標準充電器 NC-85A/単3乾電池ケース FBA-37/取扱説明書

「VR-160」
(エアーバンドスペシャル)
(バッテリー&充電器&乾電池ケース付属)

[販売価格]¥21,112-(税別)
Copyright (c) 2005 ONTOP All Rights Reserved