航空書籍・航空図

「今さら聞けない航空法 Q&A」
著者:大角 一夫
日本航空技術協会
販売価格(税別):1,299

本書の特徴は、航空法全般をわかりやすく解説しているのではなく、
航空法特有の分かりにくい言い回しや、間違えやすい個所を重点的に解説しているところです。
Q&A方式で解説されているので、非常にわかりやすく、
航空法の知識を掘り下げるのに有効な書籍となっています。

(一部抜粋)
・航空法の目的は何なの?
・申請と届出の違いは?
・「飛行・航行・運航」の違いは?
・耐空証明の効力の停止と、効力の失効の違いは?
・「計器飛行方式」「計器気象状態」「計器航法による飛行」などの違いがよく判らないが?

など、航空法を勉強していて疑問に思うことが解説されています。
また、航空法違反につながりかねない煩わしい航空法の知識も学ぶことができます。

【第1章】全般
【第2章】航空法に関連する行政法規等
【第3章】航空機の概念と航空機登録制度等
【第4章】航空機の安全性
【第5章】航空従事者技能証明
【第6章】航空機の運航
【第7章】航空運送事業と航空機使用事業
【第8章】その他
【第9章】航空法令を理解するための法令用語と行政用語
 資料:行政手続法(抄)



カテゴリで探す
フライトシミュレーター
航空書籍・航空図
航空無線

パイロット商品
アクセサリーグッズ
DVD商品


go-top