航空書籍・航空図

「AIM-JAPAN 2020年後期版」
2020年後期版
書籍
国土交通省航空局 監修
販売価格(税別):5,000

AIM-JAPAN(日本語版)

(Aeronautical Information Manual Japan)
 [2020年 前期版]
•国土交通省航空局・気象庁(第8章)監修
•NPO法人AIM-JAPAN編纂協会 編集
•A4判・年2回発行(6月・12月下旬)
•定価 5,500円(税込み)
•ISBN 978-4-931160-02-6
•日本航空機操縦士協会 発行
•2019年12月20日 発行

AIM-J(Aeronautical Information Manual-Japan)は、航空機の運航に必要な基本的情報、一般的な飛行の手順、ATCのプロシージュアを記載しています。また、気象に関する基本的な情報、航空の安全に影響を与える諸要素の解説、日常の運航に参考となる諸資料および航空管制に関する用語の解説も含めています。
航空機の運航に当って、パイロットが従うべき方式、手順および判断の根拠の多くは定められた規定類に基づいて行われるものですが、そのすべてをルールベースでカバーすることは困難です。パイロットと管制官が共通の認識を持てるように、AIM‐Jは、ルールベースではカバーしきれない部分については判断と手順の規範となるようなマニュアルとして編纂されています。 このマニュアルは日本航空機操縦士協会と航空交通管制協会の協力のもとに、NPO法人AIM-J編纂協会によって、現場のパイロットと管制官で編成されたAIM-J編集会議において編集を行い、航空局と気象庁の監修を受けたものです。

目次
第1章航空援助施設一般
第2章航空交通管制一般
第3章飛行場におけるATCプロシージュア
第4章IFRによる出発
第5章エンルート
第6章IFRによる到着
第7章緊急操作
第8章航空気象(気象庁監修)
第9章安全対策
第10章航空法規の主旨
第11章情報および資料
第12章用語の解説索引



カテゴリで探す
フライトシミュレーター
航空書籍・航空図
航空無線

パイロット商品
アクセサリーグッズ
DVD商品


go-top
無線機