ぼくは航空管制官

「ぼく管4」シリーズ第二弾がついに登場!
ぼく管4シリーズ第二弾は、西の玄関口「関西国際空港」(通称:関空)


関空は国際色豊かな航空機が飛び交う24時間運用の国際空港です。
管制官は関空便のみならず、その空域を飛行する大阪国際空港・神戸空港等の離着陸機も管制する「広域管制」をおこなっています。

本作ではその広域管制で混雑する空域を再現しています。

多数の航空機が行き交う関西の航空路でニアミスを起こさないように、
高度や速度、使用する滑走路やルートなどを的確に指示して、安全な運航を目指してください!

さらに西の玄関口の国際空港にふさわしく、シリーズ最多級の航空会社が参加しており、
国際色豊かで多彩な旅客機が登場します!

最新作の「関空」を是非お楽しみください!


航空管制官として、離着陸する航空機が安全に運航できるように指示するゲームが「ぼく管」。

「航空管制」という難しそうなテーマを遊びながら体験できるゲームです。
「ゲームなんてパソコンでやったことがない・・・」という方でも大丈夫。
ゲームで遊んでいるうちに航空無線が理解できるようになれば、あなたも「管制官」の仲間入りです!


【登場航空会社】
JALグループ、ANA、アシアナ航空、エア・カレドニア・インターナショナル、エバー航空、ガルーダ・インドネシア航空、
キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ジェットスター・ジャパン、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシドエア、
タイ国際航空、チャイナエアライン、Peach Aviation、フィリピン航空、フィンエアー、ANA Cargo、UPS、
チャイナエアラインカーゴ、日本貨物航空、海上保安庁


【必要動作環境】(予定)
対応OS 64ビット Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 日本語版(RT版を除く)
CPU 定格 2.4GHz以上 (Core i シリーズ以上)
メモリ 6GB以上
ハードディスク空き容量 3GB以上
グラフィック DirectX9以降に対応したビデオカード/NVIDIA GeForce GTX シリーズ、
および同等性能以上のAMD Radeonシリーズ・INTEL HD Graphics 4000以上の性能

ビデオメモリ 1G以上
サウンド Direct Xサウンド対応のもの
ドライブ DVDドライブ
ディスプレイ 解像度1366×768以上
入力装置 マウス、キーボード

インターネット 常時接続可能なインターネット環境
*インストール時には、ユーザ登録が必須です。


「ぼくは航空管制官4 関空」
(メディア:DVD-ROM 1枚)
発売日 2016年6月24日
[販売価格]¥9,200-(税別)

Copyright (c) 2005-2016 ONTOP All Rights Reserved